この文献を取り寄せる

このページのリンク

マス・コミュニケーション
マス・コミュニケーション / 竹内郁郎, 岡田直之, 児島和人編
(リーディングス日本の社会学 ; 20)

データ種別 図書
出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 1987.5
本文言語 日本語
大きさ vi, 288p : 挿図 ; 21cm

所蔵情報を非表示

積層1F教養図書
361-LE/20 B1110123
4-13-055070-5


書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:マスコミュニケーション
内容注記 概説日本の社会学 : マス・コミュニケーション / 竹内郁郎 [執筆]
マス・コミュニケーション / 清水幾太郎 [執筆]
マス・コミュニケーション概論 / 日高六郎 [執筆]
記号行動へのアプローチ : 「受け手」研究の展開のために / 加藤春恵子 [執筆]
マス・コミュニケーション : イデオロギー装置とその思想的役割 / 佐藤毅 [執筆]
マス・コミュニケーション研究における3つの知的パラダイム / 岡田直之 [執筆]
コミュニケーションの構造 : 人間の諸活動とコミュニケーション過程 / 中野収 [執筆]
コミュニケーション過程の社会学 / 田中義久 [執筆]
マス・コミュニケーションの環境造成力 / 藤竹暁 [執筆]
マス・コミュニケーションの政治的機能 / 辻村明 [執筆]
マス・コミュニケーションの生産過程 / 稲葉三千男 [執筆]
マス・メディアの制作過程 / 塚本三夫 [執筆]
マス・コミュニケーションと個人的意見伝達 / 佐藤智雄 [執筆]
ある家族のコミュニケイション生活 : マス・コミュニケイション過程におけるある小集団の問題 / 加藤秀俊 [執筆]
テレビジョンと受け手の生活 : 受けとり反応と社会効果の問題点 / 南博 [執筆]
テレビと大衆操作 / 高橋徹 [執筆]
「利用と満足の研究」の現況 / 竹内郁郎 [執筆]
政治過程とマス・コミュニケーション / 児島和人 [執筆]
一般注記 「リーディングス日本の社会学」企画委員: 上子武次ほか
内容: はしがき(編者), 凡例, 序論(概説日本の社会学「マス・コミュニケーション」), 第1部: マス・コミュニケーション研究の方法論的視座(解説(岡田直之), 1「マス・コミュニケーション」-5「マス・コミュニケーション研究における3つの知的パラダイム」), 第2部: コミュニケーションの構造と機能(解説(岡田直之), 6「コミュニケーションの構造」-9「マス・コミュニケーションの政治的機能」), 第3部: マス・コミュニケーション過程(解説(児島和人), 10「マス・コミュニケーションの生産過程」-17「政治過程とマス・コミュニケーション」), 文献
文献: p[267]-288
初出: 各論文巻頭に記載
著者標目 竹内, 郁郎(1929-) 編 <タケウチ, イクオ>
岡田, 直之(1933-) 編 <オカダ, ナオユキ>
児島, 和人(1933-) 編 <コジマ, カズト>
上子, 武次(1917-2008) <カミコ, タケジ>
清水, 幾太郎(1907-1988) <シミズ, イクタロウ>
日高, 六郎(1917-) <ヒダカ, ロクロウ>
加藤, 春恵子(1939-) <カトウ, ハルエコ>
佐藤, 毅(1932-) <サトウ, タケシ>
岡田, 直之(1933-) <オカダ, ナオユキ>
中野, 収(1933-) <ナカノ, オサム>
田中, 義久(1940-) <タナカ, ヨシヒサ>
藤竹, 暁(1933-) <フジタケ, アキラ>
辻村, 明(1926-2010) <ツジムラ, アキラ>
稲葉, 三千男(1927-2002) <イナバ, ミチオ>
塚本, 三夫(1940-) <ツカモト, ミツオ>
佐藤, 智雄(1917-2000) <サトウ, トモオ>
加藤, 秀俊(1930-) <カトウ, ヒデトシ>
南, 博(1914-2001) <ミナミ, ヒロシ>
高橋, 徹(1926-2004) <タカハシ, アキラ>
件 名 BSH:社会学
NDLSH:マス・コミュニケーション
分 類 NDC8:361
NDC8:360.8
NDLC:EC1
NDLC:EC235
LCC:HM258
書誌ID 2000106608
ISBN 4130550705
NCID BN01053325

 類似資料