この文献を取り寄せる

このページのリンク

リンショウ セイシン ヤクリ
臨床精神薬理 = Japanese journal of clinical psychopharmacology = Rinsyo seisin yakuri

データ種別 雑誌
出版者 東京 : 星和書店
出版年 1998. 1-
本文言語 日本語
大きさ 冊 ; 26cm

所蔵情報を非表示

自治医科大学 9-23,24(1)+ 2006-2021

 所蔵巻号一覧
年次から西暦を選択すると、その年に出版された雑誌が確認できます。
年次
和雑誌 24(1)[279] 2021.01.10
和雑誌 24(1)[279] 2021.01.10 50078639


特集  ビッグデータを活用した精神科薬物治療 [24(1)[279]]. - 2021
和雑誌 23(12)[278] 2020.12.10
和雑誌 23(12)[278] 2020.12.10 50078446


特集  これでわかるECTと薬物療法のcutting edge [23(12)[278]]. - 2020
和雑誌 23(11)[277] 2020.11.10
和雑誌 23(11)[277] 2020.11.10 50078281


特集  新規抗うつ薬Vortioxetine [23(11)[277]]. - 2020
和雑誌 23(10)[276] 2020.10.10
和雑誌 23(10)[276] 2020.10.10 50078036


特集  プライマリケアにおける向精神薬投与の可能性と課題 [23(10)[276]]. - 2020
和雑誌 23(9)[275] 2020.09.10
和雑誌 23(9)[275] 2020.09.10 50077894


特集  精神科併存症を考慮した診断と薬物療法 [23(9)[275]]. - 2020
和雑誌 23(8)[274] 2020.08.10
和雑誌 23(8)[274] 2020.08.10 50077748


特集  興奮性アミノ酸の臨床精神薬理学 [23(8)[274]]. - 2020
和雑誌 23(7)[273] 2020.07.10
和雑誌 23(7)[273] 2020.07.10 50077539


特集  生活習慣・環境とメンタルヘルス [23(7)[273]]. - 2020
和雑誌 23(6)[272] 2020.06.10
和雑誌 23(6)[272] 2020.06.10 50077327


和雑誌 23(5)[271] 2020.05.10
和雑誌 23(5)[271] 2020.05.10 50077182


特集  評価尺度を再考する [23(5)[271]]. - 2020
和雑誌 23(4)[270] 2020.04.10
和雑誌 23(4)[270] 2020.04.10 50076978


特集  向精神薬は脳内で実際に何をしているのか? [23(4)[270]]. - 2020
和雑誌 23(3)[269] 2020.03.10
和雑誌 23(3)[269] 2020.03.10 50076781


特集  新規抗精神病薬blonanserinテープ製剤とは [23(3)[269]]. - 2020
和雑誌 23(2)[268] 2020.02.10
和雑誌 23(2)[268] 2020.02.10 50076568


特集  スマートな向精神薬の処方How-to [23(2)[268]]. - 2020
和雑誌 23(1)[267] 2020.01.10
和雑誌 23(1)[267] 2020.01.10 50076424


特集  Clozapineによる臨床の新たな展開 [23(1)[267]]. - 2020
積層2F和雑誌 22(9-12) 2019-2019
積層2F和雑誌 22(9-12) 2019-2019 J1602998


特集  精神科診療で必須の向精神薬副作用の診断と対応 [22(9-12)]. - 2019 特集  精神刺激薬と依存・乱用 [22(9-12)]. - 2019 特集  栄養精神医学が拓く精神科治療の新たな可能性 [22(9-12)]. - 2019 特集  さまざまな背景のある患者にどうする? -リアルワールドの薬物療法 [22(9-12)]. - 2019
積層2F和雑誌 22(5-8) 2019-2019
積層2F和雑誌 22(5-8) 2019-2019 J1602989


特集  専攻医の間に身に着けるべき薬物治療技術 [22(5-8)]. - 2019 特集  新規抗精神病薬brexpiprazole [22(5-8)]. - 2019 特集  さまざまな疾患における薬物療法の立ち位置 [22(5-8)]. - 2019 特集  精神疾患の寛解・回復後,症状消失後の治療ストラテジー [22(5-8)]. - 2019
積層2F和雑誌 22(1-4) 2019-2019
積層2F和雑誌 22(1-4) 2019-2019 J1602970


特集  気分障害の認知機能障害 [22(1-4)]. - 2019 特集  妊産婦のメンタルヘルスと向精神薬治療 [22(1-4)]. - 2019 特集  過量服薬 A to Z [22(1-4)]. - 2019 特集  統合失調症薬物治療の新たな原則と注意点 [22(1-4)]. - 2019
積層2F和雑誌 21(9-12) 2018-2018
積層2F和雑誌 21(9-12) 2018-2018 J1593389


特集  急性期の精神病症状に対する治療最前線 [21(9-12)]. - 2018 特集  産業精神保健に役立つ精神薬理学 [21(9-12)]. - 2018 特集  Clozapine登場で精神医療は変わったか? [21(9-12)]. - 2018 特集  抗精神病薬の様々な精神疾患への展開 -他の向精神病薬療法との使い分け・併用の際の留意点 [21(9-12)]. - 2018
積層2F和雑誌 21(5-8) 2018-2018
積層2F和雑誌 21(5-8) 2018-2018 J1593370


特集  薬物療法は精神療法の治療効果に寄与するか [21(5-8)]. - 2018 特集  精神科日常診療で診るてんかん -状況に応じた治療戦略 [21(5-8)]. - 2018 特集  多様化するうつ病治療の選択肢と薬物療法の位置付け [21(5-8)]. - 2018 特集  統合失調症維持治療に残された疑問点 [21(5-8)]. - 2018
積層2F和雑誌 21(1-4) 2018-2018
積層2F和雑誌 21(1-4) 2018-2018 J1593360


特集  認知症に対する薬物治療の今、そして今後 [21(1-4)]. - 2018 特集  反応・副反応予測因子はどこまでわかったか? [21(1-4)]. - 2018 特集  過剰診断・過少診断と薬物療法 [21(1-4)]. - 2018 特集  ストレスを考慮した精神科治療 [21(1-4)]. - 2018
積層2F和雑誌 20(9-12) 2017-2017
積層2F和雑誌 20(9-12) 2017-2017 J1563488


特集  向精神薬の多剤規制と減量・離脱の実際 [20(9-12)]. - 2017 特集  高齢者に対する薬物療法 [20(9-12)]. - 2017 特集  持効性抗精神病薬治療の課題と新たな可能性 [20(9-12)]. - 2017 特集  総合失調症の治療ガイドライン [20(9-12)]. - 2017
積層2F和雑誌 20(5-8) 2017-2017
積層2F和雑誌 20(5-8) 2017-2017 J1563479


特集  気分障害治療ガイドラインupdate [20(5-8)]. - 2017 特集  発達障害に対する薬物療法の新展開 [20(5-8)]. - 2017 特集  神経症性障害治療における薬物療法の位置づけ [20(5-8)]. - 2017 特集  精神疾患における睡眠覚醒障害とその治療 [20(5-8)]. - 2017
積層2F和雑誌 20(1-4) 2017-2017
積層2F和雑誌 20(1-4) 2017-2017 J1563460


特集  治療継続性向上への新たな試み [20(1-4)]. - 2017 特集  せん妄に対する治療戦略最前線 [20(1-4)]. - 2017 特集  うつ病治療における「真のリカバリー」を考える [20(1-4)]. - 2017
積層2F和雑誌 19(10-12) 2016-2016
積層2F和雑誌 19(10-12) 2016-2016 J1570526


特集  多角的な視点で精神科薬物治療を見直す [19(10-12)]. - 2016 特集  Bipolarityを有するうつ病の病態と治療アップデート [19(10-12)]. - 2016 特集  高齢の気分障害への薬物療法 [19(10-12)]. - 2016
積層2F和雑誌 19(7-9) 2016-2016
積層2F和雑誌 19(7-9) 2016-2016 J1570517


特集  新しく導入されるうつ病治療薬のエビデンス [19(7-9)]. - 2016 特集  精神科治療における自殺:向精神薬のもたらすリスクとベネフィット [19(7-9)]. - 2016 特集  認知症の薬物療法 -最新Update- [19(7-9)]. - 2016
積層2F和雑誌 19(4-6) 2016-2016
積層2F和雑誌 19(4-6) 2016-2016 J1570508


特集  向精神薬の初期用量・最大用量・維持用量 [19(4-6)]. - 2016
積層2F和雑誌 19(1-3) 2016-2016
積層2F和雑誌 19(1-3) 2016-2016 J1570491


特集  不眠治療の現状と対策 [19(1-3)]. - 2016 特集  不眠症の薬物療法を再考する [19(1-3)]. - 2016 特集  精神薬物治療のおけるゴール、そして終結は [19(1-3)]. - 2016
積層2F和雑誌 18(10-12) 2015-2015
積層2F和雑誌 18(10-12) 2015-2015 J1554451


特集  治療抵抗性うつ病の治療戦略 [18(10-12)]. - 2015 特集  精神科薬剤療法はどこに向かうのか [18(10-12)]. - 2015 特集  統合失調症の認知機能障害に対する治療戦略最前線 [18(10-12)]. - 2015 特集  抗てんかん薬 -単剤療法の意味と実際 [18(10-12)]. - 2015
積層2F和雑誌 18(7-9) 2015-2015
積層2F和雑誌 18(7-9) 2015-2015 J1554442


特集  ジェネリック医薬品のメリット/デメリット -向精神薬を中心に [18(7-9)]. - 2015 特集  感染症予防対策 [18(7-9)]. - 2015 特集  DSM-5で新たに病名採用された精神疾患に対する薬物療法 [18(7-9)]. - 2015
積層2F和雑誌 18(4-6) 2015-2015
積層2F和雑誌 18(4-6) 2015-2015 J1554433


特集  精神疾患・向精神薬と運転 [18(4-6)]. - 2015 特集  侍効性注射製剤のベネフィットとリスク [18(4-6)]. - 2015
積層2F和雑誌 18(1-3) 2015-2015
積層2F和雑誌 18(1-3) 2015-2015 J1554424


特集  抗精神病薬治療と突然死 [18(1-3)]. - 2015 特集  エビデンスと実臨床との乖離をどう埋めるか [18(1-3)]. - 2015
積層2F和雑誌 17(10-12) 2014-2014
積層2F和雑誌 17(10-12) 2014-2014 J1536355


特集  抗精神病薬の適正使用 [17(10-12)]. - 2014 特集  NMDA受容体機能と新たな精神疾患治療 [17(10-12)]. - 2014 特集  治療抵抗性統合失調性への挑戦 [17(10-12)]. - 2014
積層2F和雑誌 17(7-9) 2014-2014
積層2F和雑誌 17(7-9) 2014-2014 J1536346


特集  向精神薬の適応拡大-最新の知見- [17(7-9)]. - 2014 特集  気分障害に併存する不安障害・睡眠障害の薬物療法 [17(7-9)]. - 2014 特集  成人期ADHDの薬物療法:その課題と展望 [17(7-9)]. - 2014
積層2F和雑誌 17(4-6) 2014-2014
積層2F和雑誌 17(4-6) 2014-2014 J1536337


特集  薬物療法の終了-そのエビデンスとアートを探る- [17(4-6)]. - 2014 特集  ライフサイクルに応じた統合失調症の薬物療法 [17(4-6)]. - 2014 特集  向精神薬の治験再考-なぜこのメカニズムの向精神薬の治験は失敗したか? [17(4-6)]. - 2014
積層2F和雑誌 17(1-3) 2014-2014
積層2F和雑誌 17(1-3) 2014-2014 J1536328


特集  向精神薬の副作用モニタリング [17(1-3)]. - 2014 特集  抗うつ効果の予測と最適な薬物選択 [17(1-3)]. - 2014 特集  デポ剤治療の新たな視点 [17(1-3)]. - 2014
積層2F和雑誌 16(10-12) 2013-2013
積層2F和雑誌 16(10-12) 2013-2013 J1527445


積層2F和雑誌 16(7-9) 2013-2013
積層2F和雑誌 16(7-9) 2013-2013 J1527436


積層2F和雑誌 16(4-6) 2013-2013
積層2F和雑誌 16(4-6) 2013-2013 J1527427


積層2F和雑誌 16(1-3) 2013-2013
積層2F和雑誌 16(1-3) 2013-2013 J1527418


積層2F和雑誌 15(10-12) 2012-2012
積層2F和雑誌 15(10-12) 2012-2012 J1496438


積層2F和雑誌 15(7-9) 2012-2012
積層2F和雑誌 15(7-9) 2012-2012 J1496429


積層2F和雑誌 15(4-6) 2012-2012
積層2F和雑誌 15(4-6) 2012-2012 J1496410


積層2F和雑誌 15(1-3) 2012-2012
積層2F和雑誌 15(1-3) 2012-2012 J1496400


積層2F和雑誌 14(10-12) 2011-2011
積層2F和雑誌 14(10-12) 2011-2011 J1476749


積層2F和雑誌 14(7-9) 2011-2011
積層2F和雑誌 14(7-9) 2011-2011 J1476730


積層2F和雑誌 14(4-6) 2011-2011
積層2F和雑誌 14(4-6) 2011-2011 J1476720


積層2F和雑誌 14(1-3) 2011-2011
積層2F和雑誌 14(1-3) 2011-2011 J1476711


積層2F和雑誌 13(10-12) 2010-2010
積層2F和雑誌 13(10-12) 2010-2010 J1460810


積層2F和雑誌 13(7-9) 2010-2010
積層2F和雑誌 13(7-9) 2010-2010 J1460800


積層2F和雑誌 13(4-6) 2010-2010
積層2F和雑誌 13(4-6) 2010-2010 J1460794


積層2F和雑誌 13(1-3) 2010-2010
積層2F和雑誌 13(1-3) 2010-2010 J1460785


積層2F和雑誌 12(10-12) 2009-2009
積層2F和雑誌 12(10-12) 2009-2009 J1447729


積層2F和雑誌 12(7-9) 2009-2009
積層2F和雑誌 12(7-9) 2009-2009 J1447710


積層2F和雑誌 12(4-6) 2009-2009
積層2F和雑誌 12(4-6) 2009-2009 J1447700


積層2F和雑誌 12(1-3) 2009-2009
積層2F和雑誌 12(1-3) 2009-2009 J1447694


積層2F和雑誌 11(10-12) 2008-2008
積層2F和雑誌 11(10-12) 2008-2008 J1425033


積層2F和雑誌 11(7-9) 2008-2008
積層2F和雑誌 11(7-9) 2008-2008 J1425024


積層2F和雑誌 11(4-6) 2008-2008
積層2F和雑誌 11(4-6) 2008-2008 J1425015


積層2F和雑誌 11(1-3) 2008-2008
積層2F和雑誌 11(1-3) 2008-2008 J1425006


積層2F和雑誌 10(10-12) 2007-2007
積層2F和雑誌 10(10-12) 2007-2007 J1365605


積層2F和雑誌 10(7-9) 2007-2007
積層2F和雑誌 10(7-9) 2007-2007 J1365599


積層2F和雑誌 10(4-6) 2007-2007
積層2F和雑誌 10(4-6) 2007-2007 J1365580


積層2F和雑誌 10(1-3) 2007-2007
積層2F和雑誌 10(1-3) 2007-2007 J1365570


積層2F和雑誌 9(10-12) 2006-2006
積層2F和雑誌 9(10-12) 2006-2006 J1321594


積層2F和雑誌 9(7-9) 2006-2006
積層2F和雑誌 9(7-9) 2006-2006 J1321585


積層2F和雑誌 9(4-6) 2006-2006
積層2F和雑誌 9(4-6) 2006-2006 J1321576


積層2F和雑誌 9(1-3) 2006-2006
積層2F和雑誌 9(1-3) 2006-2006 J1321567


書誌詳細を非表示

別書名 略タイトル:Jpn. J. Clin. Psychopharmacol
件 名 FREE:Psychopharmacology -- periodicals  全ての件名で検索
精神医学
書誌ID 3000003055
ISSN 13433474
NCID AA11171463

 類似資料